無料ブログはココログ

« グラフで見る国民医療費 | トップページ | 今こそ歯科の保険制度を見直そう! »

2013年12月20日 (金)

なぜ財務省は、それを費用といわず、報酬というのか

医者は儲けてるという話をよく聞きます。
こういうご時世だからそうなれば
医療費を減らせという意見が出るのも自然でしょう。
しかし医療費は「医療費用」であることを忘れてはいけません。
医療者と患者さんは利害を共有しているのです。

なぜ財務省は、それを費用といわず、報酬というのか

« グラフで見る国民医療費 | トップページ | 今こそ歯科の保険制度を見直そう! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ財務省は、それを費用といわず、報酬というのか:

« グラフで見る国民医療費 | トップページ | 今こそ歯科の保険制度を見直そう! »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30